妻が販売店で言われるまま契約したら4万円も損していた

私の妻が始めて購入した時の話です。無事、納車も終わりさっそくドライブに行くことになりました。車両取り扱い説明書を見ながらドライブを楽しんでいたのだが、ふと目に付いた自動車保険の契約書。その金額68,000円・・

いくら新規とはいえ車両保険なしでこの金額は高いだろう・・と折角に楽しい雰囲気をこの契約書が台無しにしていまいました。何でも言われるままに販売店で契約してしまったそうです。東京海上日動とかいう保険会社でした。

結局、解約すると担当者に悪いから何かあって見せに行った時気まずいからとの妻の言い分を聞いてそのままにしておきました。それから1年後、当然更新の通知が来ます。私は迷わず私が入っている保険会社の方が絶対に安いと確認し妻を連れて見積もりを出して貰いに行ったのです。行った先は全労災のマイカー共済・・ほぼ同じ条件で27,000円台でした。いくら階級がひとつ上がったからとはいえ半額以下の金額です。自動車販売店のマージンが高いのか元々の保険料が高いのかは分かりませんが、自動車購入と同時の保険契約は要注意です。

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!


Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報