どんどん安くなっているから、定期的に見直しが必要だと実感

車を買うときにディーラーから勧められた自動車保険に加入していました。その後、「ネットの保険会社って安そう」と思って探した時、当時の最安がアメリカンホームダイレクトでした。2004年くらいのことです。
契約は以前の内容を継続したまま、たしか3〜4万円は下がったと思います。

さらにその後、2011年くらいだったと思いますが、当時、「大人の階段のぼる〜」ってコマーシャルで、セゾン自動車火災保険から、大人の自動車保険が発売されました。40代を過ぎると事故がぐっと減る。だから、その年代の人は保険料が安くなる、というセールスポイントがすごく分かりやすかった。
自分自身、該当するし。それで、さっそくネットで調べたところ、契約当初は最安と思っていたアメリカンホームダイレクトよりも、さらに1万円くらい安かった。さらにさらに、ネットの早期申込みで1万円割引、というのも破壊力がありました!そういうわけで、さっそく入会したわけです。
それから4年たって、コマーシャルやらネットの評判を見ると、「走る距離に合わせて保険料設定」とか「やさしい運転ならさらに20%割引」など、新しいタイプの保険が出て、さらに安くなっている様子。これからいろいろ比べて、見直そうと思っています。
どこの業界でも同じかも知れませんが、自動車保険も競争でどんどん値段が下がっています。定期的にチェックが必要かも知れませんね。

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!


Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報