drive-me-crazy851x315logo

【情報公開企画第二弾】所長がアフィリエイトサイトで使用しているWordPressプラグイン全部見せます

前回公開した記事ASPアフィとアドセンスのハイブリッド型サイト ドライブミークレイジーの現在と構想をたくさんの方にみていただき、さらにRTやはてなブックマークなどで話題にしてくれた皆さん、ありがとうございます。

今回は、暴露第二弾として、ドライブミークレイジーで使用しているプラグインを紹介します。
次回以降、ドライブミークレイジーの中身がどうなっているのかをもっと詳しく説明していこうと思っていますので、前提といてどういうプラグインを使用しているのか、まずは知っていただければと思います。

なかにか定番のプラグインもかなりありますが、便利なのにあまり使われていないプラグインも結構あると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

必須系プラグイン

  • WP-PageNavi
  • WordPress SEO by Yoast
  • BWP Google XML Sitemaps
  • Auto Post Thumbnail
  • Video Thumbnails
  • BackWPup
  • Jetpack by WordPress.com
  • Custom Post Type Permalinks

どれも定番のプラグインですので、あまり説明は不要かもしれませんが一応。

WP-PageNavi

スクリーンショット 2015-01-27 21.41.50

おなじみ、アーカイブページのページングをするためのプラグインです。
これがないと話になりませんので、導入。

WP-PageNavi

WordPress SEO by Yoast

WordPress SEO by Yoast

Wordpress SEO

SEO関連の設定プラグインというと All in one SEO packが一番有名ですが、これメモリ使用率とかバカ高くて重いのと、最近はどうかわかりませんが昔はカスタム投稿タイプにちゃんと対応できてなかったためこちらに乗り換えて、それからずっと使い続けてます。
パンくずリストの機能もついてたり、ソーシャルのOGP設定など多機能なので、かなり便利です。

WordPress SEO by Yoast

BWP Google XML Sitemaps

BWP Google XML Sitemaps
BWP Google XML Sitemaps
サイトマップ用のプラグインというとGoogle XML sitemapsがメジャーなのですが、これも今はどうかわかりませんが、過去のバージョンだとうまくカスタム投稿タイプに対応してくれてなかったので、BWP Google XML Sitemapsを使ってます。

BWP Google XML Sitemaps

Auto Post Thumbnail

Auto Post Thumbnail

投稿内で使用した画像を自動でアイキャッチ(サムネイル)に入れてくれるプラグインです。
よくアイキャッチを指定し忘れるので、自動で設定してくれて便利です。

Auto Post Thumbnail

Video Thumbnails

さっきのAuto Post Thumbnailは記事内画像をアイキャッチにしてくれる機能でしたが、こちらは記事に貼り付けた動画のサムネイルをアイキャッチに自動で設定してくれる便利プラグインです。
youtubeやVine、vimeo など大手どころに対応してますので、便利。

xvideosには対応してなかったので、アダルト動画サイトには使えないのが残念・・・

Video Thumbnails

BackWPup

BackWPup

FTPもMySQLのデータベースも全部まるごと定期バックアップとってくれるプラグインです。

VaultPressっていう有料サービスもあるのですが、このプラグインで自前でできちゃいますので、無料でいいと思います。バックアップ先もDropboxに転送したり、FTPでサーバーに上げたりできちゃいます。所長の場合は、バックアップ用のサーバーを借りていて其処に毎週自動アップロードして保存しています。

BackWPup

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.com

これもおなじみのプラグインですね。
所長が使っているのは、Wordpress統計情報とパブリサイズ共有くらいですが。
記事を投稿するとパブリサイズ共有で自動でfacebookやtwitterに流してくれたり、アクセスが跳ね上がると通知を出してくれたりするので便利です。

Jetpack by WordPress.com

Custom Post Type Permalinks

スクリーンショット 2015-01-27 22.16.25

パーマリンク設定にカスタム投稿タイプ別の設定を追加してくれるプラグインです。
URL構造をちゃんと作りたいときに便利です。

Custom Post Type Permalinks

便利系

  • Multi Plugin Installer
  • Parent Category Toggler
  • Category Checklist Tree
  • Category Order and Taxonomy Terms Order

Multi Plugin Installer

Multi Plugin Installer

wordpress使うときに毎回使うプラグインってあると思うんですけど、そういう時に便利なのがこれ。
プラグインの名前をテキストでリストアップしといて、それをここに貼り付けるとまとめてインストールから有効化まで自動でしてくれるっていうプラグイン。

WordPress4以前は Bulk Plugin Installerっていうのを使ってたのですが、4系になってから使えなくなったため、こっちに乗り換えました。

Multi Plugin Installer

Parent Category Toggler

Parent Category Toggler

カテゴリを設定するときに「小カテゴリだけにチェックいれて、親カテゴリにチェックが入ってなかった!」ってことありませんか?このプラグインは、子カテゴリをチェックすると親カテゴリにも自動的にチェックが入る、っていう神プラグインです。

Parent Category Toggler

Category Checklist Tree

これもカテゴリ関連なんですが、子カテゴリにチェック入れると、カテゴリの親子関係が崩れて一番上に表示されちゃったりしますよね?これすごく不便なので、ツリー構造を維持したままにしてくれるプラグインです。

Category Checklist Tree

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order

これもまたまたカテゴリ関連なんですが、カテゴリやタグの並び順を任意に設定したいときに使います。
管理画面でドラッグアンドドロップで並び替えができますので、便利です。

Category Order and Taxonomy Terms Order

セキュリティ系

  • Edit Author Slug
  • Limit Login Attempts

Edit Author Slug

Edit Author Slug

投稿者アーカイブのURLがwordpressのIDそのままになっているとセキュリティ的に危ないので、投稿者アーカイブのスラッグを任意に変更するプラグインです。
この画像の例の場合、wordpressのログインIDが「hoge」ですが、slugは「drivemecrazy」になります。
(実際はhogeではありません、あしからず)

Edit Author Slug

Limit Login Attempts

複数回ログインに失敗した場合は、一定時間ログインをブロックするプラグインです。
サーバーの簡単インストール機能をつかうとデフォで入っていることも多いプラグインですよね。

[Limit Login Attempts](Limit Login Attempts)

カスタムフィールド系

  • Advanced Custom Fields
  • Advanced Custom Fields: Options Page
  • Advanced Custom Fields: Repeater Field

カスタムフィールドの作成にはAdvanced Custom Fieldsを使用しています。
有料アドオンで、オプションページを作れるアドオンと、繰り返しデータを入力できるリピーターフィールドを導入しています。
どういう使い方をしているかは、次回の記事でまた詳しく説明しようと思います。

Advanced Custom Fieldsはリピーターフィールドのデータの保存の仕方が独特で、ほかのプラグインに移行しづらいっていう難点もあるのですが、使い慣れているため、まだ使用をやめられません。

新しく使いはじめる場合は、Custom Fields Suiteなら、それなりに自然なデータ処理ですし、リピーターフィールドも無料なので、そっちがおすすめです。

Advanced Custom Fields

お問い合わせフォーム

  • Contact Form 7
  • Contact Form DB

お問い合わせは定番のコンタクトフォーム7です。
お問い合わせ履歴をデータベース上にのこすために、Contact Form DBを合わせて導入しています。

Contact Form 7

開発系

  • Duplicate Menu
  • Duplicate Post
  • Regenerate Thumbnails
  • Show Current Template
  • Theme Test Drive

Duplicate Menu

カスタムメニューをまるごと複製できるプラグインです。
Duplicate Menu

Duplicate Post

記事を複製できるプラグインです。
URL変更したい場合とか、ページネーションのチェックをするために記事数を増やしてテストしたいときなどに重宝します。
Duplicate Post

Regenerate Thumbnails

あたらしいテーマに切り替えた時などにアイキャッチのサイズが違ってアスペクト比が崩れてしまうことあります。
そんな時にこのプラグインを使えば、自動でアイキャッチを再作成してくれます。

Regenerate Thumbnails

Show Current Template

Show Current Template

テーマをカスタマイズするときに、いまどのテンプレートファイルが読み込まれているのかわからない時があります。
そんな時にこのプラグインを使うと、そのページで読み込まれているテンプレートファイルがわかりますので、どこを変更すれば適用されるのか格段にわかりやすくなります。

Show Current Template

Theme Test Drive

サイトを公開中にテーマをいじって機能追加したりしたい時って有りますよね?
でもいきなりテーマをいじると、記述をミスって真っ白にしてしまったり、崩れた画面をユーザーに魅せるのは忍びない・・・。

そんなときにこのプラグインを使えば、管理者のみ別のテンプレートを見せて、ユーザーにはそのまま、なんてことができるので、スムーズに開発が可能です。

Theme Test Drive

今後の予定

ここまで、プラグインの紹介をだらだらとしましたが、あんまり興味ないですよね?きっと。
次回は、ドライブミークレイジーの管理画面がどうなってるのか、どういう風に更新しているのか、をお見せしようと思います。
こちらは新発見があるような面白い記事になるとおもいますので、ぜひ楽しみにしていてください。

次回の記事の投稿があったらお知らせがほしいというあなた、ぜひ所長のツイッターフェイスブックをフォローしてお待ちください!

また、「こんなことを知りたい」というのがある方は、コメント欄かtwitter、facebookにてご連絡くだされば、出来る限りなんでも情報公開しますので、どしどし連絡ください。

“【情報公開企画第二弾】所長がアフィリエイトサイトで使用しているWordPressプラグイン全部見せます” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">