スクリーンショット 2014-10-14 11.40.14

デミオ,マツダ

【メルセデス相手にマツダ快勝!】日本カー・オブ・ザ・イヤー2014-2015は新型デミオ!!

14 10月 , 2014  

スクリーンショット 2014-10-14 11.40.14

10/13に最終選考があった日本カー・オブ・ザ・イヤー2014-2015(JCOTY)はデミオが受賞しました!

受賞理由

国産コンパクトカーの常識を打ち破るデザインとクオリティ、そしてテクノロジーをリーズナブルな価格で実現したこと。低燃費技術を追求するなかで、新しい選択肢として小型クリーンディーゼルを採用する一方、MTモデルをリリースするなど多彩なニーズに配慮している点も好印象で、軽快なフットワークと相まってクルマの楽しさを再認識させてくれた。独自の魅力にあふれ、日本から世界に向けてアピールできる実力を持ったコンパクトカーである。
http://www.jcoty.org/result/

メルセデス・ベンツ Cクラス セダンとタメを張った一騎打ちで堂々勝利!

スクリーンショット 2014-10-14 11.45.03
得点表を見ると、デミオの423点に対して、メルセデス・ベンツ Cクラス セダンが404点とかなりの接戦での新型デミオの勝利でしたね。

国内のコンパクトカークラスで初のクリーンディーゼル搭載、MTモデル有りなど、最近の車業界ではニュースになることも多く、個人的にもけっこう妥当な受賞だな、という感じです。

去年のアテンザのエモーショナル賞受賞、一昨年のCX-5の日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY)受賞と、魂動デザイン/SKY-ACTIV以降のマツダはかなり調子がいいようですね。アクセラだけなにも受賞していないというのはちょっとさびしいのですが、まぁ、発売のタイミング的に微妙だったので、仕方ないでしょう。

とにかく、最近のマツダはかなり勢いがあり、マツコネ問題がなければもっと伸びていたのになぁ、とちょっと残念に思いつつ、今後に更に期待してしまいますね。

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

, ,

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!