新型デミオの予約開始日、発売にが決定!

デミオ,マツダ

【アクセラよりも売れてない!?】新型デミオの予約台数がたった7000台・・・

30 9月 , 2014  

新型デミオの予約開始日、発売にが決定!
9/26に発売開始となった話題の新型デミオですが、SankeiBizによると、新型デミオの予約開始日9/9から半月で、月間販売目標5000台を上回る7000台を受注した、と報じられています。

ですが、アクセラの場合、月間販売目標3000台に対して発売後数日での受注台数は10000台だったことを考えると、けっして好調とはいえない滑り出しとかんがえられるでしょう。

これは、デミオとしては高すぎる価格帯であることと、アクセラで大不評だったマツダコネクトが基本搭載される、というネガティブ要素が重なってのことだと思われます。

また、発売直前にハンドリングへの不満記事が出ていること、2.2Dから新開発1.5Dにダウンサイジングした事によってターボラグが目立つとの報道がでているなど、発売早々難しい局面であることは間違いないようです。

マツダの国内でも最量販車種であるデミオは、絶対に失敗できない車なはずなので、ここからマツダがどのように攻勢をしかけてくるのか、楽しみです。

できれば、以前のような鬼値引き、マツダ地獄の復活だけは避けてほしいものです・・・

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!