デミオ,マツダ

【出し惜しみだった!?】新型デミオはマイナーチェンジでMRCCとSBSが搭載予定

16 9月 , 2014  

index_section_img
マツダの安全装備i-ACTIVSENSEの中でも、新型デミオで搭載されるのはSCBS(スマートシティブレーキサポート)だけ、というのでガッカリされた方は多いと思う。

特に期待させたのは、新型デミオは「クラス概念を打ち破る」をキャッチコピーとして標榜しており、「コンパクトカーは質が低い」ではなく、クラスレスの高品質と安全性能を目指していたはずなのだから、当然ながら安全装備は搭載されているはずだ、と期待していたに違いない。(オプションだとしても)

だが、開発者のインタビューによると、MRCC(マツダレーダークルーズコントロール)やSBS(スマートブレーキサポート)が搭載できるスペースは用意しているものの、搭載されなかったことが発覚した。

マツダ株式会社商品本部主査 土井歩氏のインタビュー内容

kakaku.comマガジンでのインタビューにて、マツダ株式会社商品本部主査 土井歩氏は以下のように答えている。

土井:はい。赤外線を利用したSCBS(スマートシティブレーキサポート)は装備しています。ウインドウ上にセンサーがあって、向かって右側が短距離の赤外線で、左側は白線認識のカメラや、オートヘッドライト、ハイビームコントロールなどです。本当は「ロングレンジドライブ」を標榜していますので、MRCCやSBSもなんとかしたいと思いましたが、そこまで踏み込めなかった。それをつけると、ある程度の価格になりますので、本当にやっていけるのかどうか、あまり自信がありませんでした。ただし、つけられるようにはしてあります。
鈴木:お客さんが望めばすぐにでも、つけられるのですか?
土井:レイアウト的な場所は開けてあります。ただし、開発の時間が必要です。
鈴木:ニーズがあれば、マイナーチェンジなどのタイミングでつけることができるんですね。
土井:はい。

安全装備が追加されれば価格が上昇するのは当たり前であるが、オプションにて設定すればいいだけであって、それが搭載されるかどうかに関係するとは思えない。
おそらく、この表現は社外的な建前であって、実際は「マイナーチェンジの際の目玉として出し惜しみしていた」と捉えられてもおかしくはない。

MRCC(マツダレーダークルーズコントロール)とは

mrcc_pht1
通常のクルーズコントロールは設定速度を維持して走る、というもので、前に走行車がいた場合、接近して危険な場合は自身でクルーズコントロールを解除してブレーキを踏んだりアクセルを緩めるなどの回避をしなければいけなかったが、MRCCの場合、ミリ波レーダーにて前車に追従することができるため、車間距離が短くなった場合は自動的に速度を落として前車に追従し、障害がなくなった時点で再度設定速度まで加速し、設定速度を維持する、という機能である。

SBS(スマートブレーキサポート)

sbs_pht1
SCBSの赤外線センターとは違い、ミリ波レーダーにて前車との距離を検知し、自動ブレーキをかけてくれるシステム。
新型デミオ搭載のSCBSでは時速30km以下でしか作動しないが、SBSなら15km/h以上の速度でも作動することができるため、中速走行時の安全装置として期待されている装備である。

残念なことだが、MRCCとSBSを搭載できることがほぼ確定している以上、初物の新型デミオに飛びつくのはあまり好ましくないのかもしれない。
ほぼ確実に次回のマイナーチェンジではMRCCとSBSが目玉機能として追加されるはずなのだから・・・

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

, , , ,

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!