apple carplay/android auto対応のAVH-4100NEX

その他

Apple CarPlay/Android Auto対応のPioneer製ナビ AVH-4100NEXが海外で発売も、相性問題勃発の模様

20 4月 , 2015  

パイオニアはCES2015にて、Android AutoとApple CarPlayに対応したナビゲーションを3月に発売すると報道されていましたが、そのうちの1機種 AVH-4100NEXが既に海外では販売開始されています。

当初の発表では「AVIC-8100NEX」、「AVIC-7100NEX」、「AVH-4100NEX」の三機種が3月に発売すると予告されていましたが、現状ではエントリーモデルのAVH-4100NEXのみとなっています。

今回のAVH-4100NEXは、Apple CarPlayのみに対応したAVH-4000NEXからバージョンアップしてAndrdoid Autoにも対応したモデルです。

apple carplay/android auto対応のAVH-4100NEX

apple carplay/android auto対応のAVH-4100NEX

Android Autoは専用のアプリのインストールが必要だが、アプリに相性問題が勃発

Dream Seadによると、機種によって相性問題があり、Nexus 6、HTC One M8、HTC One M9、moto X(2nd)では使えますが、LG G3、Galaxy S5,Galaxy S6では動作しない、とAndroid Centralのフォーラムに情報が寄せられている、とのこと。

最新機種のGalaxy S6などでも使用できないことから、波紋が広がっているようです。

現状ではまだAndroid AutoもApple CarPlayも日本国内では対応しておらず、対応製品も未発売ではありますが、日本に正式対応した時でも初物に手を出すと危険かもしれません・・・。

しばらく様子見をおすすめします。

Apple CarPlayのデモはこちら

Android Autoのデモはこちら

CES 2015でのAndroid Auto ハンズオン動画はこちら

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

, , ,

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!