ロードスターND

マツダ,ロードスター

【マツダの出し惜しみ商法またか・・・】NDロードスターにRHT用のヒューズボックスがあるのに電動ハードトップ設定なし!後から確実に出してくる!!

15 4月 , 2015  

最近のマツダといえば、マツダ地獄こそ無くなったにしても、オプションや装備の出し惜しみが激しいことで知られていますね。

例えば、アクセラの時のサンルーフ。これはXDのみに設定でしたが、あとからすぐにオプションとして選べるようになりました。

デミオの赤内装もドイツでは存在していたのに、日本国内では発売当初はラインナップせず、4/23に特別仕様車として追加されると言われています。

また、デミオにはMRCCとSBSが用意されていませんが、これも出し惜しみだったことが発覚しています。

そして、昨日リークされた新型NDロードスターの電子取扱説明書によると、また新たな出し惜しみが発覚しました。

NDロードスターにRHTの出し惜しみ発覚

ヒューズボックスの説明で、RHT RとRHT Lという30Aのヒューズボックスの存在が明らかになりました。

このRHTとはリトラクタブルハードトップ、電動格納式ハードトップのことです。

今回のNDロードスターではラインナップされていない電動格納式ハードトップ用の仕組みが用意されているということです。

これは出し惜しみ以外の何物でもないですよね・・・。

最近のマツダはすごくいい車を作っているのに、ナビやオーディオのマツダコネクトがお粗末だったり、オプションの出し惜しみしたり・・・と本来のクルクマづくり以外の部分で大きく評価を下げてしまっていますよね。

もっとユーザーに対して真摯に向き合っていただければ、ハイブランドの仲間入りができる車と技術を持っていると思うのですが・・・・

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



3 Responses

  1. ttt より:

    自分も電子取説読みまくって気づいたんですが、
    nc等のをそのまま使ってるとかでは?

  2. k より:

    あーあやっちまったな!

  3. より:

    NC流用だろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!