cx-3_rear

CX-3,デミオ,マツダ

デミオからCX-3への地味な改善点の違い

2 2月 , 2015  

小型SUV CX-3の発売が2月に迫り、地味に情報が少しづつ公開され始めています。

CX-3はデミオベースの小型SUVで、エクステリアの若干の違いはあれど、内装はほとんどデミオと同じようにみえるのですが、実は細かい所でブラッシュアップが図られています。

今回は、気づきそうで気づかない地味なCX-3での変更点をご紹介します。

CX-3ではデミオにはなかった後席ドアにドリンクホルダーを追加

CX-3ではデミオにはなかったリアドアにドリンクホルダーを追加
CX-3ではデミオにはなかった後席リアドア部にドリンクホルダーが追加されています。

デミオでは後席にドリンクホルダがなかった

ほとんど同じデザインに見えるので、これは言われないと(じっくり比べないと)気づかない変更点ですよね。
デミオでは、後席よりも前席(特に運転席)の快適性にこだわったドライバーファーストの考え方で設計・デザインが行われていたのですが、さすがにこれでは後席を蔑ろにしすぎている、と反省したのか、コストが掛けられるようになったのかはわかりませんが、とにかく便利なドリンクホルダーが追加されているのは好印象です。

ワイパーがフラット式に変更になり、空力とデザイン性を向上

CX-3と新型デミオのワイパーの違い
こちらの記事でもご紹介したとおり、ワイパーの形状がフラット式に変更されています。
そんなところにこだわるよりはもっとマツコネのナビにこだわって欲しいと思うんですがね・・・

外寸の違い

CX3-demio-rear

CX3-demio-side

デミオベースなだけに、ほとんどサイズは変わらないのですが、少しづつ大きくなっています。
SUVながら全高は立体式駐車場に対応できるよう、きちんと1,550mm以内に収めてきているのはさすがです。

車種 全長×全幅×全高
デミオ 4,060 × 1,695 × 1,525 (mm)
CX-3 4,275 × 1,765 × 1,550 (mm)

室内寸法の違い

車種 室内長さ×幅×高さ
デミオ 1,805 × 1,445 × 1,210 (mm)
CX-3 1,810 × 1,435 × 1,210 (mm)

こちらも、デミオから気持ち広くなっていますが、実感としてはほぼ変わらないようなきがしますね。

ディーゼル特有のガラガラ音を軽減する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を搭載し、ディーゼルの悪印象をゼロに

ディーゼル車といえば、耳につくガラガラ音が特長で、この音にも賛否両論あるのですが、CX-3ではナチュラルサウンドスムーザーという機構でこのガラガラ音を軽減する、という対策を取られているため、ただでさえデミオよりも静音性を高めた上にガラガラ音が減るわけですから、ガソリン車からの乗り換えでも違和感なくディーゼルエンジンのトルクフルな走りを楽しむことができるようになっています。

このあたりも国内ではCX3-の販売はディーゼルモデル一択に絞ることに踏み切った理由でもあるんじゃないか、と思っています。

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

, , , ,

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



One Response

  1. 次郎丸 より:

    初めまして。
    後部ドアを見ると、ドア部のパッドも改善されているみたいですね。
    新型デミオの実車を見た際に、後部ドアのパッドがソフトパッドではなくて硬い樹脂製だったのにはがっかりしましたので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!