d10032-76-835802-0

CX-5,マツダ

リクルートが発表したカーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー 2014-2015をCX-5が受賞!

22 12月 , 2014  

d10032-76-835802-0

こんな賞があったんですね、恥ずかしながら知りませんでした・・・

リクルートが運営する中古車検索サービスのカーセンサーによるカーセンサーカーオブザイヤー2014-2015にCX-5が受賞しました!

1位  マツダ CX-5(現行型) 523ポイント
2位  マツダ RX-8(初代) 493ポイント
3位  日産 リーフ(現行型) 488ポイント
4位  ミニ ミニ(初代) 483ポイント
5位  スバル レガシィ ツーリングワゴン(3代目) 461ポイント
6位  三菱 パジェロミニ(初代) 453ポイント
7位  スズキ ハスラー(現行型) 441ポイント
8位  BMW 3 シリーズ( 旧々型:E46型) 433ポイント
9位  スバル レガシィツーリングワゴン(4代目) 425ポイント
10位  ホンダ オデッセイ(2代目) 423ポイント

マツダ社のCX-5とRX-8がワンツーフィニッシュですが、RX-8がなぜいまさら入賞しているのかは結構謎です。
しかも、CX-5も12月に発表された新型ではなく、現行型が受賞しています。

選考方法については

※選考方法
2013年11月1日~2014年10月31日の1年間の総掲載台数をもとに
① 1モデルあたりの問い合わせ総件数の多いもの
② 1台あたりの問い合わせ集中率の高いもの
の2つの要素をポイント化し、その合計ポイントが最も高かったクルマをその年のカーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤーとする
※但し、平均掲載台数に満たないモデルについては対象外としている

ということで、カーセンサー上にて人気の高かった車種のランキングとなっているようですので、中古車の人気ランキングといえるでしょうか?
とにかく、CX-5受賞でマツダにも追い風が吹いていますが、次期型のマツダコネクト問題など、手放しでは喜べない状況が続きそうです。

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!