スバルのゲレンデタクシー

スバル

【雪上性能をアピール】スバルのSUV車をリフト代わりに使えるキャンペーン「ゲレンデタクシー」実施!

15 12月 , 2014  

スバルのゲレンデタクシー

富士重工業は長野・北海道のスキー場3会場で雪上走行体験イベント「ゲレンデタクシー2015」を、2015年1月から2月にかけて開催する。

同イベントは、通常走ることのできないスキー場ゲレンデ内にて、リフト代わりにスバルのSUVシリーズである『レガシィアウトバック』、『フォレスター』、『 XV』に乗車。スバル車の雪上での走行性能を体験してもらうというもの。

ゲレンデタクシーへの乗車は、開催スキー場のイベントブースへにてタクシー車両の前で記念写真を撮影し、Twitter・Facebook・LINE・InstagramなどのSNSを通じて「#ゲレンデタクシー」というハッシュタグと共に投稿することで、誰でも自由に参加できる。

2014年2月に信州菅平高原パインビークスキー場にて初開催された「ゲレンデタクシー 2014」では、約900名が利用。本年度は実施エリアの拡大を図り、より多くの人にゲレンデタクシーを体感してもらう。

白樺湖 エコーバレースキー場での開催は1月24日・25日、信州菅平高原 パインビークスキー場での開催は2月7日・8日、サッポロテイネスキー場での開催は2月21日から22日となっている。

http://response.jp/article/2014/12/15/239703.html

スバルといえば、4WDの性能に定評がありますので、雪上での走行性能をアピールするために、ゲレンデ上をリフト代わりに走行して、スバルの安全性をアピールする、というキャンペーンを開催するようです。

これはなかなかインパクトのあるキャンペーンになりそうですね。

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!


Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!