ホンダグレイスに試乗してきました

グレイス,ホンダ

【HONDAグレイス試乗レポ】トランクスルーに難ありも、軽快な走り心地

15 12月 , 2014  

ホンダグレイスに試乗してきました

12/1に発売となったFIT3ベースのハイブリッド専用セダン、グレイスに試乗してきましたので、簡単にレポします。
グレイスは、フィットベースのコンパクトセダンで、旧シティの系譜を継いだ車種です。ハイブリッド専用のセダンという点では、今はなき亡きインサイトの系譜も継いでいるかもしれませんね。

ホンダ グレイスリア
デザインはけっこう好みです。

とくに高級感があるわけではないのですが、ベースのFITとは違う存在感があります。
grace
リアからフロントドアにかけてえぐれたようなキャラクターラインが、なかなかかっこいいです
試乗したのは最上級モデルのEXグレードで、本皮のレザーシートやあんしんパッケージを装備したグレードです。

インテリアの質感

グレイスコクピット

グレイスの本皮レザーシート
内装に関してですが、特に高級感があるわけではなかったですが、安っぽい印象もありませんでした。
印象としてはほぼフィットのそのままです。インパネ部分はフィットよりも大型化している印象ですね。

後席に設定されたスマートフォン充電用のUSB端子
EXグレードでいいなと思ったのは、後席のエアコンと、スマホ充電用のUSB端子です。
センターコンソールにUSB端子がある車種は結構増えてきてますが、後ろに人を載せることも多いセダンらしく、後席にも充電用の端子があるのは好感が持てました。

エアコンの操作はFITでも不評だったタッチパネル式。
タッチパネルだと運転中に目線を動かさずに操作ができないので、全然メリット無いと思うのですが、先進的に見えるってだけで導入してしまってるんでしょうね。
これ、ほんとやめて欲しいです・・・。

室内空間について

運転席、リアシートどちらにも共通して、「思ったより広い」という印象です。
天井は低めではあるのですが、身長180cmの筆者でも圧迫感は全く感じませんでした。

また、リアシートの足元は結構広く、コブシ3個分くらいのスペースがあり、余裕を感じました。さすがFITより50cmほど長くなっているだけあるな、という印象です。
5ナンバーのコンパクトセダンながら、後席の乗り心地も結構考えられています。

走行性能について

ホンダのi-DCDはFIT3発売当初やヴェゼル発売の際に試乗したことがあるのですが、FITやヴェゼルよりもかなりスムーズに加速やギアチェンジができており、かなりチューニングをがんばったな、という印象です。

ギアがあがるタイミングにも違和感が無いですし、モーターのみで発進してから、エンジンがいつかかったのかわからないくらいスムーズに動力源の切り替えが行われていました。この辺りはリコール後のフィットでも改善されているという噂でしたが、かなり上質だな、という印象です。
加速性能についても申し分なく(深く踏み込んだときはやはりレスポンスが遅い時もありますが)、トヨタのプリウスやアクアなどのハイブリッドと比べると、スムーズな加速ができ、乗っていて気持ちいいです。ブレーキのギクシャクもほとんどありませんでした。

問題はトランクスルー

トランクについては、若干不満が。

6:4の分割可倒でトランクスルーが可能だが・・・
6:4の分割可倒式のリアシートでトランクスルーが可能なのですが、フレーム部分が三角に出っ張っており、あまり大きい荷物だとちゃんと積めません・・・

トランクスルーに邪魔なフレームが・・・
004 (1)
これではせっかくのトランクスルーが台無しです。

また、倒れた後席シートの高さとトランクの高さがあっておらず、段差が10cmくらいあり、このあたりもマイナスポイントです。

コンパクトセダンでトランクが狭いんですから、せめてちゃんとトランクスルーして後席と接続してくれないと、困ります・・・。

とまぁ、トランクには不満があるものの、全体としては質感も悪く無いですし、走りも快適、さらにハイブリッドで34.4km/lの低燃費とかなりがんばって仕上げてきた車だな、という印象です。

ぜひ、みなさんもディーラーに足を運んでご自身で体感してみてくださいね!

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!