新型ムーヴの画像

ダイハツ,ムーヴ

【画像あり】今月12月にフルモデルチェンジする6代目新型ムーヴの新グレード「ハイパー」とはなにか!?

2 12月 , 2014  

最新自動車情報さんにて、12月にフルモデルチェンジされる6代目新型ムーヴのカタログの一部が掲載されており、新グレードの「ハイパー」が追加されると記事で報道されています。

新型ムーヴの新グレード「ハイパー」とは

今回の新型ムーヴは、ベースグレードと、ムーヴカスタム、ムーヴハイパーという3つのグレードが存在します。
これまでは、ベースグレードとカスタムのみでしたから、ハイパーの位置付けが気になるところですが、ムーヴハイパーは、ムーヴカスタムよりも上というグレードになるようです。

カタログ画像が出回っていますので、ご覧頂きます。

専用装備として、ダーククロームメッキフロントグリル(LEDイルミネーション付)
リヤコンビネーションランプ(ダークメッキアクセント付)
切削アルミホイール
とあります。

そのほか、本革を採用したシートなども採用されるようですよ。

ハイパーは、カスタムを上回る、LEDギラギラのグレードということですね。
最近の軽自動車は、どんどん派手になっていきますね。

ちなみに、ムーヴ全グレード共通の変更ですが、トランクが上開きに変更されるようです。
これまで、貴重な横開きでしたが、他のライバル車達と同じになるようですね。

こちらの記事によると、

  • ダーククロームメッキフロントグリル(LEDイルミネーション付)
  • リヤコンビネーションランプ(ダークメッキアクセント付)
  • 切削アルミホイール

の3つの専用装備が搭載される、ムーヴカスタムよりも上のグレードとして新設されるようです。
ダイハツの売れ筋車種ですから、ラインナップを拡充してラグジュアリーを求める層(最近話題のマイルドヤンキー?)をさらに取り込んでいく、という戦略のようです。

新型ムーヴモデルチェンジの発売日

発売日については、12/12という説と、12/20という説の2つが現在主流のようです。
もしかしたら、12日に発表、20日発売、ということでしょうか?

新型ムーヴの流出画像

Ethical & LifeHackさんに、新型ムーヴの流出画像が掲載されています。

新型ムーヴの画像

新型ムーヴの画像

新型ムーヴの画像

新型ムーヴの画像

新型ムーヴカスタムの画像

モデルチェンジ版新型ムーヴカスタムの流出画像
こちらもEthical & LifeHackさんに掲載されていたものです。

新型ムーヴのフルモデルチェンジ概要の予想

ライバル車であるスズキ ワゴンRの今年8月のモデルチェンジにて、燃費性能に大幅に差を付けられてしまったダイハツの新型ムーヴだけに、何が何でも燃費性能は向上してワゴンRを超えてくると予想されており、ワゴンRのJC08モード燃費32.4lm/lを超える33km/Lになると見られています。
これらの燃費向上は、JC08モード燃費35.2km/Lの大台を叩きだしたミライースのテクノロジーを総動員していると見られ、高圧縮比化、アトキンソンサイクル化、デュアルインジェクタの採用などによる熱効率の向上、エネルギーマネジメントの進化としてエコ発電制御の改良による回生電力の増加などのパワートレインの進化があると見られています。

また、燃費だけでなく、エクステリアや内装の質感をいっそう高め、ワゴンRを超えたワンランク上のクオリティのヘイトワゴン系として生まれ変わるようなので、要注目ですね!

【最大65万円損してるかも?】新しい車に買い換える前に、今の車の一括査定を

新しい車を買うときって、ワクワクしますよね。「よしこの車を買おう」って思ってディーラーで商談してる時に「新しい車の値引き額」にばかり目が行きがちです。

でも、実は、一番重要なのが「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」だったりするんですよ。

僕自身、下取り価格10万円と言われた13年落ちのレガシィB4が買取専門店で30万円で買い取ってもらえた経験があります。それ以降、車を買い換える友人には、必ず一括価格査定を申し込む事を進めています。

実際に65万円も査定額に差が出た、という事例もあります。

今の車の買取価格が高くなれば、その分新しい車の実質的な値引きになりますし、浮いたお金でエアロ等のオプションを追加したりも出来ますよね。ディーラーに行く前に、まずは一括査定を試してみてください。

一括査定は無料なので、買取価格が下取りと変わらなければそのままディーラーに買取に出せばいいだけですから、まったくリスクもありませんし、申し込んでおいて絶対に損はしません

そのまま下取りに出していいの?最大65万円損してるかも? あなたの車の価値はいくら?無料査定!

新車ではなく、未使用車という選択肢も?

「この車欲しいけど、高くて手がでないんだよなぁ…」なんて諦めてませんか?
「欲しい車が4ヶ月待ちの人気車で次の車検に納期が間に合わない」なんて悩みありませんか?

新車ではなく、未使用車や低走行車という選択肢があります。

未使用車でも登録しただけで新車よりも値段は安くなりますし、在庫があれば納車も時間がかかりません。

なびくる+は、そういう未使用車などの非公開な中古車を探してくれるサービスです。カーセンサーやgooなどで探しても良いんですが、時間が無かったり面倒だっていう人にオススメです。

なびくる+で未使用車や低走行車が探せます。非公開の中古車を探す

この記事がオモシロイと思ったらシェアしてね!

今後の更新情報を受け取ろう!!



Comments are closed.

人気車種の新車値引き価格情報

そのまま下取りに出したら、損するかも・・・? あなたの車の価値はいくら?無料査定!